イメージの世界

スタッフ岡本です。

7,8年前から流行ったハーバリウムに、私自身がハマったのは4年ぐらい前のこと。

Instagramで見た作品に一目ぼれで、すぐにアポをとった。

花の数が多くて、すごく可愛くていろんなものが作れそうな気がした。

場所はかつらぎ町で遠かったけど、ドライブがてら行けばいいかとすぐに予約をした。

「好きなお花でまずはやってみましょう」と、ある程度のやり方を教えてもらったけど、好きなようにやらせてくれた。

それがよかった。

自分の思う色の花で、あれやこれやと悩み、考え、時々アドバイスをもらって一つの作品が完成するのが、とにかく楽しくて、コロナ禍になるまで、ほぼ毎月通った。

今は、ボールペンや印鑑、固まるハーバリウムでキーホルダーやキャンドルポットを作ったり、コロナ禍になってからは、少しずつ材料を集め自宅で作っている。

作るときは、「この花が使いたい」から始まる。

テーブルの上に花を置いて、花の向きを考えて、瓶の形態によって見え方が変わるのでイメージして、プリザーブドフラワーやドライフラワーを瓶に入れ、最後にオイルを入れて、瓶にリボンをかけて出来上がる。

 

天使が乗っている瓶は、ドレスをイメージして。

ドレス

涙型の瓶は、南の海をイメージして。

南の海

 

どうでしょう?私のイメージ伝わりますか?

 

 

2022/06/09       
 2024/6 
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30

カテゴリー一覧